スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水道水フッ化物添加

昨今の金融危機についてあれやこれや討論する番組を見ていました。銀行家たちの巨額ボーナスに関する話題になった
時、ゲストパネルの一人であったコメディアンのおじさんがこんなことを言いました;
「我々の税金を使って助けてやった銀行/銀行家達にいまだにこんな高額のボーナスが支給されている片や、多くの
人々がリストラや廃業に追い込まれている。 一昔前なら“riot”(暴動)が起きてるよ。 みんな去勢されちゃった
動物みたいに大人しいねぇ~!」
そして、蛇口をひねってコップに水を注ぐ真似をし、その水を飲む仕草をした後カメラに向かってウインクをしました。

このおじさんが見せたジェスチャーは、政府などが推し進めようとしている「Water Fluoridation(水道水フッ化物添加)」を
皮肉ったものだと思います。

「Water Fluoridation」。 ご存知な方も多いと思いますが、“フッ素の化合物を上水道に添加する”ことを言います。
フッ素化合物を水道水に添加する事により、多数の住民の虫歯の予防ができるそうです。
現在この国(UK)では既に約600万人がフッ素化された水道水を使っているそうです。 ヨーク大学の統計によりますと
フッ素化された水道水が供給されている地域の子供達の虫歯発生率は、そうでない地域の子供達に比べて15%低い
と出ています。 また、子供の虫歯の数が最も少ない地域トップ10のうち6地域がフッ素化された水道水を使用して
いる地域であったと英国歯科医師会も発表しており、水道水のフッ化物添加を推奨しています。

しかし、フッ化物添加には問題点も沢山あるようです。
例えば、フッ化物添加の水を摂取し続ける/過剰摂取により、骨硬化症、骨粗鬆症、脂質代謝障害、糖質代謝障害、ガン、
骨肉腫、免疫力の低下、生殖機能・腎臓・胃腸管へのダメージ、甲状腺への影響、歯のフッ素症、などなど様々な疾患が引き
起こされる可能性があるといわれています。
さらに、コンスピラシー的にはユースタス・マリンズさん(反キリストの組織のフリー名損、イル皆低の研究者)が
「フッ化物は人間の意志を奪いロボット化する」と言っています。
http://satehate.exblog.jp/10331589/
(↑おそらくこれがコメディアンのおじさんが言わんとしていたことなのでしょう。)

また、このフッ化物というのはもともと爆破物・化学肥料・アルミニウム産業がもたらした副産物であり、その保管や
廃棄が難しく、「厄介者」扱いされていた物なのだそうです。 
現在使用されているフッ化物がどう生成・処理されているものなのか知りませんが、不自然な物には違いないでしょう。
いくら安全基準が設定されているとはいえ、そのようなものを水道水経由で口にするなんて、抵抗があります。
因みに、WHOは「(フッ化物添加は)虫歯予防に多大な利益がある」と言っています。←もう信じません。
Fluoride_Water_Main_320.png


英政府は、フッ化物添加された水道水の普及率を現在の10%から30~40%に上げようと動いています。
しかし、水道水フッ化物添加反対市民団体が「フッ化物の問題点」を取り扱ったDVDやパンフレットを自主製作し、それを
政府からターゲット視されている地域の住民に配ったり、説明集会を開くなどして啓蒙活動(!)をしているおかげもあり、
「情報」を得た住民が反対し始め、なかなか政府の思惑通りに事が運んでいないのが現状のようです。
一人ひとりが「知る」ことによって、こんな行動も起こせるようになるのですね。
(今のところ私が住んでいる地域ではフッ化物を添加する話は出ていませんが、100%「安全」という保証がない
フッ化物添加と云うものが私には決して良いものに思えません。)

・・・様々な情報を「知る」というのは、本当に大切なことですね。

0506web-fluoride-poster_t300.jpg


・・・日本では水道水のフッ化物添加は行われていないようですので、安心ですね!(^^) でわ!



2010年03月22日 | 陰謀 | トラックバック(0)件 |
プロフィール

tinyterror

Author:tinyterror
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。