スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップ2010に隠されたオカルトシンボル?!

ワールドカップ、第19回大会が6月11日から南アフリカで始まっていますね。
世界中の、日頃からサッカーに関心のある人達も無い人達も、試合の成り行きを見守っている方達は多いのではないでしょうか。

このような世界的イベントには、世界中の人々の関心が集まります。 そのような所に「彼ら」は何かしらのマーキングをするのではないか??  ロンドンオリンピックの例もありますし・・・ ひょっとしたらW杯にも“刷り込み”が・・?  
そこに着目した記事を海外のサイトで見付けました。
こちら↓がそのサイトです。
http://adventofdeception.com/soccer-world-cup-footbal-occult-symbolism-numerology

今回は、このサイトからの内容を抜粋してご紹介してみたいと思います。
(*ワールドカップ2010とオカルトに関する内容です。 お茶うけの種くらいのお話と思ってお読みくださいね。 内容もこじつけっぽい部分が多いですので、ご了承ください)

では、粗い翻訳とともに、ご紹介です。

【ワールドカップとオカルト的数字たち】

ワールドカップの開幕日:2010年6月11日=11。(2+0+1+0+6+1+1=11)
ワールドカップの閉幕日:2010年7月11日=12。(2+0+1+0+7+1+1=12)これは6+6または33:33と取れる
期間日数:30 の
出場チーム数:32。 これはもしくは3:11と取れる

ワールドカップ開幕日の朝に亡くなったネルソン・マンデラさんのひ孫さんは、13歳になったばかりであった。

アフリカ人歌手のSiphiwo Ntshebeさんは、今大会でパフォーマンスすることに決まっていたが、その週間前に細菌性髄膜炎にかかり、35歳で亡くなった。(Siphiwoさんの開会イベント出場は、マンデラさんが個人的に指名したそうです) Siphiwoさんが亡くなった日:2010年5月25日=15、もしくは 555

2010年6月11日、イギリスから南アに旅行で来ていた学生たちの乗っていたバスが事故に遭い、人が亡くなった。

使用されるサッカーボールには11色が使われており、それは南アの11部族と11の言語を表している=33

FIFAは、南アフリカの再参加を認めたが、これはアパルトヘイトが終わって18年後のこととなる:1866633:33

開催期間中のオカルト行事と日付け:
 ・夏至 ― これは13週間続く(四季はそれぞれ13週。13×4=52周(一年))
 ・6月21-22日 ― 夏至
 ・6月21日 ― Litha:イルミナティの「生贄(人間)を捧げる夜」
 ・7月4日 ― アメリカ独立記念日。 Lithaから数えて13日後
 
*数字に秘められたオカルト的意味は、こちらのサイトをご参考ください(英語のサイトです)
http://www.theforbiddenknowledge.com/hardtruth/13_33_freemason_sig.htm


【ワールドカップ開幕セレモニーに見られるオカルトシンボル】

開会セレモニーでは、巨大なDung Beetle(フンコロガシ)の後に付いて踊るダンサーたちのパフォーマンスがあった。 この巨大なフンコロガシは、セレモニーの目玉であったが、これはCalabash(カラバッシ)の鍋と共に、太陽崇拝やアフリカのオカルトVoodooと関係が深いものである。

africa2 [320x200]


オカルトにおけるフンコロガシ

このセレモニーに登場したフンコロガシのオカルト的意味など、おそらく見ている人達のほとんどが気が付いていなかったであろう。

古代エジプトでは、太陽神ラーが毎日夜明けと共に新しい太陽を運んで来て、日没には太陽を別の世界へと運び、そこで「再生」され、次の日再生した太陽の日の出を迎える、と信じられていた。 そのため、「再生」の象徴とされていたフンコロガシは、古代エジプトでは「聖なる虫」「再生の象徴」として崇められていた。

スタジアムは太陽をシンボライズしており、さらにそこに「フンコロガシ」と「鍋」がセレモニーで使われたこと・・それは明らかに太陽崇拝、黒魔術、そしてVoodooを表している。

africa1 [320x200]


また、古代エジプトにおいて葬送の儀式は大変に重要なものであった。この儀式に使用される「scarab」(スカラベ:フンコロガシのこと)は、何よりも大切な物として使われていた。(この場合は、緑石から作られたスカラベを死者の胸の上に置いて、死者が死後の世界へと旅立った時の「お守り」として使われていたようです)

このフンコロガシとマンデラさんのひ孫さんと歌手Siphiwoさんの「死」には、何か繋がりがあるのかも知れない。
ちなみに、セレモニーに登場したフンコロガシについてのメディアの解説は、以下の様であった;
「アフリカでは、フンコロガシは、土壌を肥やしてくれる虫として、崇められている」
・・オカルト的意味については、一切触れられることはなかった。


【Calabash(カラバッシ)Cooking Pot(鍋)とオカルトシンボル】

「サッカー シティー」のスタジアムは、Calabash(ヒョウタンから作る器)がモチーフとなっているらしいが、上空から見てみると、太陽を表しているようにも見える。

africa3 [320x200]


開幕セレモニーで使われたカラバッシは、「料理用の鍋」として登場した。 もともと、カラバッシというのはアフリカでは水などを飲むのに使用されて来たものだ。 なのに、なぜ火を使って料理する用の「鍋」として登場したのか?

africa4 [320x200]

踊り、料理、生贄・・・これらはアフリカの黒魔術やVodunと関連がある。(Vodunとは、英語で言うVoodooのこと)

Vodunの儀式は、数千年の昔から変わっていない。 オカルト信奉者、または神の子らは、“血の儀式”を通じてloas(Voodooの聖霊)と交霊し、繁栄を手に入れる。 全てのVodunの儀式には、十字架、蝋燭、頭蓋骨、タバコ、ラムその他の聖具が祭壇に置かれ、ドラムのリズムに合わせて皆で祈りのを捧げること ― これがVodun式の祈祷 ― でloasとの交霊を行う。

白塗り、または白装束(穢れが無いことを象徴)をまとったオカルト信奉者たちは、踊り出し、時にはloaの霊に憑依され、痙攣を起こしたり、様々な言葉を口走ったりする。 そして、憑依から抜け出てきた(戻って来た)者は、その時からあらゆる試練に立ち向かえるようになっているという。

儀式におけるおぞましいクライマックスは「動物の生贄」と共に迎えられる。 生きた鶏や山羊が引き出され、それらの首が切られ、流れ出た血はCalabashの器に集められる。「血」は、loaのエネルギーと生命力を宿していると信じられているのだ。 信徒達はこの血を啜り、十字をきり、los達と一体化し、その身を浄化するとされている。

これが、南アのワールドカップの開会セレモニーで私達が「目撃」しとことなのであろうか?
見守るサッカーファン達の熱気と、Calabashの鍋に象徴されたような、オカルト的「騙された一体感」が合わさったものであったのだろうか・・・?


【トロフィーとオカルト的数字、シンボル】

以前のワールドカップのトロフィーは、Jules Rimetトロフィーとして知られる、女神が羽を広げたモチーフの物であった。 Jules Rimetは33年間FIFAのPresidentを務め、1930年に最初のトーナメントをセットアップした人物でもある。

africa6 [320x200]
かつてのJules Rimetトロフィー

Jules Rimetトロフィーのモチーフは、勝利の女神Nikeであると言われている。 デザインは、古代ギリシャの勝利の女神Nikeが八角形のカップを頂く、というものであった。 このトロフィーは、1983年に盗難に遭い、それ以来発見されていない。 おそらく、盗んだものによって熔かされてしまったものと思われる。

現在のトロフィーは、高さ36.5センチ(14.4インチ)で、キロ(11ポンド)の18カラットの純金で作られており、ベース(直径13センチ(5.1インチ)にはマラカイトが2層に使われている。



・・・・といった感じです。

この記事を書かれたShawnさんは、このようなことも言っています:
「国際的なサッカーの試合というのは、愛国心や自国のプライド心を呼び覚ます。 自分の国のチームが試合に勝つにしろ、負けるにしろ、それを応援するファン達の「念」は、強いものだ。 特に、負けた国のチームやファンが生み出す「負の念」(勝った国の場合は、「狂喜の念」)のエネルギーは、人々のあいだに凶暴性を招く。 オカルト・イルミナティは、そのことを理解しており、そのような負の念を引き出そうとしている」(粗、粗意訳)
・・・戦争も、同様なのだそうです。

ちなみに、サッカーボール。 大昔は、人間の頭、布を縫い合わせて作ったボール、動物や人間の頭がい骨、豚や牛の膀胱、、などが使われていたそうです。 不気味です。
http://www.soccerballworld.com/History.htm


初めにお断りしたように、“こじつけ”っぽい考察が見られる事は否めませんが、ちょっと面白い見方だな、と思いましたので、ご紹介してみました。   あくまでも、「お茶うけ」話・・? それとも「刷り込み」・・?? 笑
 
Anyways, enjoy the rest of the World Cup 2010 !


2010年06月22日 | オカルト | トラックバック(0)件 |
プロフィール

tinyterror

Author:tinyterror
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。