スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレアの証人喚問

ブレア英前首相がチルコット独立調査委にて証言をしました。
特に新しい事実が露呈するでもなく、なぁなぁで終わってしまった感があります。
公聴会の内容は各ニュースで報道されていると思うので、ここでは触れませんが
ブレアさんの言動に対する国民の反応を少しだけお伝えしたいと思います。

早くから会場に到着したブレアさんは、表で待ち構えていた数百人のプロテスターや
マスコミを避けるように裏口から会場入りし、ここで早くも民衆の大顰蹙を買いました。
「裏口から入るのは犯罪者だけだ」←By the british public.

公聴会が始まった時はそれでも緊張気味でしたが、時間を追うごとに元来の“調子良さ”を
取り戻し“自分の判断があくまでも正しかった”、と時折日焼けした顔に笑みすら交えながら
主張するブレアさんの姿に、公聴会に来ていたイラク戦争で亡くなった兵士さんご遺族の方たちは
「吐き気」を覚えたそうです。

証言の中でブレアさんは“run the risk”と発言しました。
テロリストからの攻撃や差し迫った脅しがあったわけでもないのに、危険「高」の可能性が
あるというだけで参戦した、というのにも批判が出ています。

皆が納得できるような正当性を証明することも出来ないイラク戦争で掛け替えのない大切な
息子・娘、父親・母親、旦那さん・奥さんを失ったご遺族の方たちのコメントには本当に
胸が痛みます。

こんな甘っちょろい証人喚問で終わらせて良いのでしょうか。
こんな独立調査委にも“彼ら”の力が影響しているのでしょうか。
特に何かを期待をしていたわけではないにしても、後味の悪い公聴会でした。
・・・what a waste of time and money!

でわ、良い週末を :D
2010年01月30日 | ニュース | トラックバック(0)件 |
プロフィール

tinyterror

Author:tinyterror
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。