スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県別放射線量測定データmap etc

このたび東北地方太平洋沖地震により、被災された地域の皆様、関係者の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


続く余震、原発事故、計画停電、、、落ち着かない日々が続いていますが、どうか、皆様、お気を付けてお過ごしください。。。


そして、今、この時にも文字通り「体を張って」決死の作業をされている Fukushima50 とご家族の皆様に、心の底から ―言葉では言い表せないくらいの― 感謝をいたします。 日本の誇りです!! どうか、無事に作業を終えられることを、、そして、一日も早く、大切なご家族のもとに戻られますことをお祈り申し上げます。




  * * *


福島第一原発事故による放射性物質の飛散に関しては、現在、世界中の人々も注目しているようです。
みなさん、放射性物質飛散について、可能な限り正確な情報を集めようと努力している様子がうかがえます。

放射性物質の被爆については、こちらの記事に大変詳しく、かつ分かり易く解説されています。
ぜひご参照ください: 『放射線被爆量を自分で計算する』


↓こちらは、「Japan map of Japan Radiation Maximum by Prefecture」(県別放射線量測定データ(最高値))と云うものです。 ほぼリアルタイムのデータが提供されています。 



この画像の右上方の矢印をクリックすると、別画面で大きな画像が表示されます。
カーソルを、それぞれの地域(県)に合わせると、その地域の観測数値が表示されます。
(色別で表示されているのが「放射線量(最大値)」、青い丸印は「人口」を表します)

注:このデータに使用されている単位は「ナノグレイ(nGy)/時」となっています。
  マイクロシーベルトに換算する時は:

1nGy(ナノグレイ)=0.001μGy(マイクログレイ)=0.001μSv(マイクロシーベルト)

(1000nGy(ナノグレイ)= 1μSv(マイクロシーベルト) となります)

   を目安に、換算してみてください。

こちらのサイトには、「ナノグレイ(nGy/h)⇔マイクロシーベルト(μSv/h)」および「マイクロシーベルト(μSv/h)の1日換算&年換算」の換算ツールがあります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


↓こちらには、東京・千葉地域の4日先までの「風向き、風速、天気」などの予報が表示されています(自動更新されます)。 


Windfinder.com より : http://www.windfinder.com/windreports/windkarte_japan.htm




【放射性物質/原発/地震情報 関連サイト】(海外のサイトです)

・ 福島第一原発の放射性物質飛散などに関する情報へのリンクなどが紹介されています: 
  http://advancedsurvivalguide.com/

・ IAEA のサイトです : http://www.iaea.org/newscenter/news/tsunamiupdate01.html

・ 独自のソースを使って、世界の原子力などに関する情報を収集、分析しているサイトです。
 福島第一原発の事故に関する情報も随時アップデートされています:
   http://www.world-nuclear-news.org/default.aspx

・ 3月10日以降に起きたマグニチュード5以上の地震の震源地をタイムライン(グラフィック)
  で追いながら確認できます(現在表示されるのは、3月10日~19日までのものです):
  http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-12748215



  * * *

【3月27日 加筆】

オーストリア気象地球力学局 - Central Institute for Meteorology and Geodynamics のサイトからのものです。
「ヨウ素131」 と 「セシウム137」の飛散状況をアニメーションで見る事ができます。

・Auto Updating Map of I-131
 http://www.zamg.ac.at/pict/aktuell/20110325_Reanalyse-I131-Period2.gif

・Auto Updating Map of Cs-137 Plume
 http://chanceofrain.com/wp-content/uploads/2011/03/20110315_fuku_Cs-137-glob_12.gif 

・Central Institute for Meteorology and Geodynamics のサイト(ZAMG)
 http://www.zamg.ac.at/aktuell/index.php?seite=1&artikel=ZAMG_2011-03-26GMT09:11




また今後、何か参考になりそうな情報が出て来ましたら、随時加筆していきたいと思います。












2011年03月24日 | 未分類 | トラックバック(0)件 |
プロフィール

tinyterror

Author:tinyterror
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。