スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロス茶煎る度さんたちは長寿?

以前、“ロス茶煎る度さんたちやその仲間で癌で亡くなった人はいるのだろうか?” と
書きました。 なら調べてみよう、と私に出来る範囲で調べてみたのですが良く分かりませんでした。
リサーチの仕方や要領が悪いのでしょう。

リサーチ中に見たwikiに、ロス茶さん一族(全てではないでしょうが)の人達数名の生没年が出てい
ました(約100件)。 その中から1900年前後に生まれている人達を選び、没年から享年を割り出して
みました。そうしたら、その内の約1/4の人達が70歳以上まで生きており、さらに驚いたのがその多くが
85歳以上、90歳以上まで生きていたということです。

いくら平均寿命がのびた、と言ってもこの一族の長寿ぶりはちょっと凄いと思います。
本当はそれぞれの死因も知りたかったのですが、あちらもこちらも“cause of death unknown”で
壁にぶち当たっております。
ちょっと飛びますが、英王室の女王様も83歳、御主人のフィリップ殿下は88歳。「クイーン・マザー」の
愛称で親しまれた故エリザベス皇太后は享年101歳でした。
あの人達は何か「永らえる」秘策でも知っているのでしょうか。 それとも今はこれ位は普通なのでしょうか。

本日のニュースでは、「100歳まで生きられ、さらにアルツハイマー(老人性認知症)も治るピルの完成
は近い」というのがありました。 寿命を100+にし、老年病を抑えることに関連する遺伝子3種を特定する
ことに成功したようです。3種の遺伝子のうち2種は心臓病や脳卒中・脳梗塞の危険性を下げるといわれる
善玉コレステロールの生産を高める作用があり、あとの1種は糖尿病を防ぐ作用があるそうです。
これらの遺伝子を模造(?)したピルを開発中で、あと3年以内には試験的に使われるようになるそうです。

“彼ら”の人口間引きとはマ逆をいくようですが、それによってさらに利益をあげられる産業もあるし・・・。
・・最近はどんなニュースを聞いても“彼ら”との繋がりを勘ぐってしまわずにはいられなくなっています。

内容があちこちに飛んでまとまりがなくなってきたので、今回はここでやめます。 でわ。

 
2010年02月03日 | 未分類 | トラックバック(0)件 |
プロフィール

tinyterror

Author:tinyterror
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。